涼しい休日の夕暮れはお酒を

「農家」のこと、どのように感じているかな。「百姓」とは、一般的にはどう認識されているのだろうか。べつに考察する気分になったわけじゃないよ。

「農家」のこと、どのように感じているかな。「百姓」とは、一般的にはどう認識されているのだろうか。べつに考察する気分になったわけじゃないよ。

風の無い火曜の夕暮れは座ったままで

ここまでネットが普及するとは、中学生だった自分には予測ができなかった。
品物を売る会社はこれから競争化が進むのではないかと思う。
PCを活用し、なるべく価格の低い物を発見することが可能だから。
競争がピークになったところでここ最近で見かけるようになったのが、ネットショップ成功のためのセミナーや情報商材だ。
今は、成功するための方法が売れるようにな時代で、何が何だかよくわからない。
手段と目的がごっちゃになってしてしまいそうだ。

自信を持って体操する友達と私
先日、料理の紹介で、マックチキンの食感を味わえるレシピというふうに流していた。
めっちゃおいしそうだなと考えて、家内にしてもらったが、マックチキンの食感では決してないけれどおいしかったです。
なんか衣が心なしか固かったのだけれど、中身は、同じチキンだから、私程度では、ちょっとの違いはわからなくてとってもおいしかったです。

雨が上がった水曜の夕方に散歩を

ブームが去った今、ニンテンドーDSに依存している。
はじめは、英検対策にもっと英語漬けや英語関係のゲームソフトを使っていたのみのことだった。
だけど、ベスト電器でソフトを選んでいたら英語関係以外も気になってしまい、いつも購入してしまう。
トモダチコレクションやマリオカート、どうぶつの森とか。
便利なもので、トラベルシリーズも売れているらしい。
DSは、電車内などの退屈な空き時間には有効活用できそうだ。

どんよりした水曜の夜に足を伸ばして
家の前でハンモックに寝転がり、心地よい風に吹かれるのを楽しむ、休日の夕暮れの事。
空には飛行機雲が一筋走っていた。少年は、自分ちの猫が「シャギャァッ!」という凄まじい声に驚いて、ハンモックからドテッと落下してしまった。
目を凝らして観ると我が家の猫は蛇と対面し、すぐにでも飛びかかれる体勢で唸りながら恫喝していた。
ヘビはそう大きくはなく、毒ももっていない種類のようだったので、少年は小枝でつついて追い返し、猫を抱いてもう一度ハンモックに横になった。少年は、ネコの頭を撫ぜてやりつつ胸の上で寝かしつけ、気持ち良さそうに目を閉じる猫を見て微笑んだ。

勢いで歌うあなたと壊れた自動販売機

久しく行ってなかったお仕事の時、初めて業務で一緒に働いたAさんという男性は、がっしりとした先輩だ。
最初にお会いした時以降気が強そうで、仕事以外での会話は少しも話す機会がなかった。
その際、ただ何気なくAさんの腕まくりした太い腕をみて衝撃を受けた!
大きめの天然石のアクセサリーがかなりの数つけられていたため。
思わず、天然石好きなんですね!と出てしまったほど。
にっこり笑ったAさんは得意げで、しかもやさしい顔で、種類別の石の由来語ってくれた。

夢中で熱弁する姉妹と失くしたストラップ
挨拶用でいくつかスーツに似合うワイシャツを所持しているけれど、絶対チョイスするときにたくさん着てみる。
これくらい、ワイシャツのかたちにこだわるのも変わってるかと思い込んでいた。
でも、昨日、シャツはオーダーメイドしてもらうという方がいたので、非常にびっくりした。
たしかに、シャツ一枚でかっこよく見えるので、いいかもと考えた。

雪の降る火曜の午後はゆっくりと

南九州に暮らしてみて、墓前にいつも毎日、生花をやっている主婦が山ほどいるということに面食らった。
老年期の主婦の方は、日々、霊前に献花をやっていないと、近辺の目が引っかかるらしい。
いつも、草花をあげるから、家計の中の切り花代もめちゃめちゃ大変らしい。
毎日、周辺の少しお歳の主婦の方はお墓に集まって菊をあげながら、話もしていて、霊前の暗い雰囲気はなく、まるで、人の集まる公園のように陽気な空気だ。

ぽかぽかした週末の深夜はカクテルを
各都道府県には、数多くの祭事があるようだ。
生で見たことはないのに、良く知っているのは、秩父夜祭で、別名、冬祭りがある。
ゴージャスな彫刻をした、笠鉾と屋台の合計6基。
お祭り会館を観光した際に、ビデオや実物大のそれらを見せてもらった。
寒い冬に開かれるので、冬祭りという別名でも呼ぶみたいだ。
参加して見てみたいお祭りの一個でもある。
もうすぐ行われるのは、福岡県福岡市のほうじょうやがあり、すべての生き物の命を奪う事を禁じるお祭り。
江戸の頃は、この祭りの期間、魚釣りもしてはいけなかったとの事。
トラディショナルな祭りも大切だが、私はリンゴ飴の屋台も同じくらい好きかもしれない。

雲が多い水曜の朝は歩いてみる

家の近くのスーパーマーケットで買い出しをしていた。
冷食部門でアスパラをさがしていた。
すると、韓国文字で書いてある箱を見つけた。
じーっとみると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
先月釜山へ行ったときに、何度も韓国に旅行している友達にごり押しされたのがトッポギだ。
ここ日本で冷凍食品になって、屋台のトッポギが買えるなんて、感動ものだった。

陽の見えない週末の深夜に外へ
ある難しい内容の仕事がやってきたとき「なんとかなる」などと思っていた昔。
その時、私たちチームのみんなが、「終わってみたら意外に簡単だったりして」など不真面目にとらえていた。
そこで指導官の先輩が口を切ったセリフが今でも記憶に残っている。
「達成に向かってしっかり時間をかけたからこそ、終わってからなんてことなかっただけ。
それ故に、このように軽くとらえていて、偶然仕事が単純だったという意味は含まれていません。
過ぎれば簡単だったといった裏の意味は、それとは逆です。
事前にしっかり取り組み準備を進めたからこそ能力が業務内容を越えて、事が円滑に進んだと言う事実を表しています。
真面目に本気になれましたか?
なめていないで頑張りましょう。」
との事。
この言葉があってから、新入社員一同それに向けて全力をそそぎしっかり収めきることができた。


ページの先頭へ